Nā Mele O Hawai‘i2020-3rd

2020年3度目の開催となるナー メレ オ ハワイ

コロナ感染防止対策をみんなでしっかりして、
ハワイアンミュージック、タヒチアンミュージックを聴きにいらっしゃいませんか?
HUGや握手はできないけれど、大好きな物に触れ、楽しい1日をご一緒に!

イベントのご案内

11月8日(日)、11月22日(日)に行います「NA MELE O HAWAII ナーメレオ ハワイ」のご案内です。
このコンサートは、昨年より日本人ミュージシャンの演奏で参加いただく、フラダンスコンサートです。

Nā Mele O Hawaii 3rdのご案内をさせて頂きます。

このコンサートは、昨年より日本人ミュージシャンの演奏で参加いただく、フラダンスコンサートです。

アーティストは、Nā Lei、Lauloa、横浜のみAmigo、東京のみKeiko with Uluwehi、スペシャルゲスト!Mevina Liufau、TIAREを迎え素晴らしいコンサートとなっております。

私共はコロナ感染予防を第一にコンサートを行います。

今まで自粛で我慢をしていらしたとは思いますが、1歩前に進もうと思われる方々のご参加をお待ちしています。

皆様と一緒に感染防止対策をしっかり行いながら、心に残るコンサートになる様、しっかり準備いたします。

是非皆様のご賛同、ご参加をお待ちしております。

◆◇◆ イベント当日参加予定の豪華アーティスト達 ◆◇◆

Nā Lei

Nā Lei

「Nā Lei」とは、ハワイ語で沢山のレイという意味。
木梨あき(ボーカル、ギター、ウクレレ)鈴木建吾((ボーカル、ギター、ウクレレ)からなるハワイアンミュージックデュオ。2006年よりライブ活動、フラショウやコンペティションでの演奏など、日本全国から本場ハワイまで幅広く演奏活動を行う。ハワイアンミュージックのレパートリーは700曲を超える。

Lauloa

Lauloa

2000年結成。フラのバックアップには定評があり、多くのフラグループに支持されている。レパートリーはフラソングだけでも1,000曲を超え、「ハワイアン・ジュークボックス」の愛称も。
フラの専門雑誌「Hula Le’a」のコンピレーションアルバム「Hula Le’a」「Hula Le’a 2」「Hula Le’a 3」「Hula Le’a Japan」「Hula Le’a Japan 2」に参加。2005年オリジナルアルバム「Ho’omaika’i」を発表。任天堂Wiiの「フラWii 1」「フラWii 2」に参加。「HAWAIIAN MELE CD-BOX」に松浦ますみ、Lauroaで、250曲以上参加している。
幾多のメンバーチェンジを経てオリジナルメンバーの松浦ますみ(Vo)に加え、濱田翔(Gt&Cho)、平井優己(Gt&Cho)による3人編成。

TIARE(ティアレ)

TIARE(ティアレ)

某有名テーマパークにおいて、本場ハワイのオーディションを勝ち抜いたハワイアンダンサーと共に踊る唯一の日本人ポリネシアンダンサーとして連続13期出演。テーマパークや有名キャラクターとのポリネシアンショーの出演のみならず、演出や振付も行う。
国内はもとより海外競技会においても受賞歴多数。2013年よりソロ総合優勝3度を含む国内13回連続優勝。
また自身が主宰するポリネシアンダンススクールTEAM TIAREFETIAからもテーマパークプロダンサー、国内競技会優勝者を多数輩出するなど、その指導力にも定評がある。

Amigo

Amigo

ウクレレ ベース ギター ボーカル 日下貴博
ハワイのミュージシャン達からハワイの音楽を一から学ぶ。メインボーカルとしてのバンドも持つが、ハワイや日本のミュージシャンのバックアップをする。全国でウクレレの教室も開催。

ウクレレ ボーカル 牛島敬太
ハワイ島でフラとハワイアンミュージックを勉強し、藤沢にてハラウの主催も務める。定評のあるファルセットボイスとハワイのトラディショナルスタイルのウクレレサウンドはハワイのミュージシャンにも認められる。2020年にはハワイモキハナフェスティバルのミュージック部門においても日本人で唯一入賞を果たす。

ピアノボーカル 吉野麻衣子
スチールギタープレイヤーの父を持ち幼少期よりハワイアンミュージックに触れる。多彩まれなセンスで国内外と問わず様々なミュージシャンのバックアップとしても活躍中。美しいボーカルも定評がある。

Keiko with Uluwehi

Keiko with Uluwehi

琴線に深く響く歌声で魅了するヴォーカリスト&ソングライターKeiko。
2016年にハワイのグラミー賞といわれる音楽賞、ナ・ホク・ハノハノ・アワードの最優秀インターナショナルアルバム部門に『Kupulau』がノミネートされた。日本語、ハワイ語でのオリジナルを多数作詞作曲。日本にとどまらず、本場ハワイでのイベントやフラコンペティションでの演奏経験も豊富。ハワイ文化研究家としても活躍するギターの神保滋、ハワイアン音楽界で人気のベースの仁村茂、2人の"しげる"(Uluwehi)と共にお届けします。
www.ao-aqua.com

Mevina

【スペシャルゲスト】Mevina Liufau(メヴィナ リウファウ)

オレンジ・カウンティ高校で音楽・演劇専攻し1997年に卒業後、ハリウッド・ミュージシャン専門学校でギターとレコーディングアーティストパフォーマンスを専攻。彼は1998年ヘイヴァ・イ・タヒチでグループO THAHITI Eの一員として出場し、優勝を果たす。グループの中でもメインダンサーを務め、以後7年間続けて出場した。後に2005年HEIVA I TAHITIではタヒチアングループHEI TAHITIと共同し、振付を担当し優勝に導いた。
その他にタヒチアングループTOA REVAにも所属した経験があり、TAMAEVAと共にツアーを回った経験もある。彼の指導のもと、タヒチより米国に移住した祖母の設立した「ノノシナ アナハイム」は全米最大のグループへと成長した。現在は、日本にタヒチアンダンスを広めるために開講した「タヴァケレレアタ ノノシナジャパン」を主宰している。

田久保未央

【MC】田久保未央

女優・シンガー・ナレーター・MCと多岐に渡り活躍。役者としてミュージカルをはじめ、舞台において大小問わず積極的に出演。シンガーとしてはジャズを中心にポップスなど、都内ライブハウスにて積極的に活動。某有名テーマパークにおいて、本場ハワイの出演者と共に、シンガー兼MCとして8年間ディナーショーに出演。近年では式典や展示会、イベントでの司会などにも力を入れていて、その役者経験を活かし「観客を巻き込んでステージと一体化させる」MCスタイルには定評がある。国内で最も有力なポリネシアンダンスチームの一つである「TeamTiareFetia」や「TAVAKEREREATA」等のポリネシアンショー、タヒチアンショーの司会なども数多く担当している。
CMや企業VP等のナレーション担当も多数。

Nā Lei「見上げてごらん夜の星を」
POLYNESIAN DANCER MIKI TIARE KINASHI

2020年3度目の開催となるナー メレ オ ハワイ

日本人ミュージシャンの演奏に乗って

日頃の成果をご披露ください

【イベント名】 Nā Mele O Hawai‘i
【開催日】 11月8日(日)横浜市民文化会館関内ホール大ホール※
11月22日(日)大田区民ホールアプリコ大ホール
【チケット】 3,850円(税込)
【お問合せ】 カイラニインターナショナル合同会社
TEL: 0467-55-9626 (平日 10:00〜18:00)
Mail: event@kailanihi.com
※このコンサートは、神奈川県の文化芸術活動再開加速化事業補助金を受けて実施しています。